MENU

チャップアップシャンプーの中身を比較してみました

液体が硬い分、
ネチョネチョしているので十分に髪の毛を濡らしてからつける!
この使用法があてはまるほど、ねっとりした濃厚なシャンプーですね。

 

 


では、他のスカルプシャンプーの中身を比較してみます。

 


チャップアップシャンプーの比較によるちがいですね。

 

 

 

リマーユスカルプシャンプーの中身

 


こちらはリマーユスカルプシャンプーです。
馬油スカルプシャンプーとも言います。
さらりとした中身ですね。

 

 


無色透明でねっとり感も弱めですね。

 


メントールが入っている分、刺激は味わえますけどね。

 

 

 


中身は馬油のオイルがテカテカしてますね。
チャップアップシャンプーに比べて、

 

 

サラサラですね。
泡立ちもいいです。

 

ニオイもないシャンプーですね。

 

INZEALシャンプーの中身

 


こちらはINZEALシャンプーの液体です。

 

 


INZEALシャンプーが一番サラサラしている気がします。

 

 


500円玉ほどの1回の使用量がベターです。
つまり使っている実感を得られる量です。

 

 


洗い心地は実感できないのでは?と感じました。

 


レモンの香りとツーンとした印象がありますね。

 

 

チャップアップシャンプーの中身

 


さて・・・肝心なチャップアップシャンプーですね。

 


このドロドロ加減が個性的ですね。

 

 


水飴といってもいいくらいの硬さです。

 

 

 


だからと言って・・・
水やお湯に良く溶けるのでシャンプーとして使いにくくはないですね。

 

 

 


やや黄金色のクリアなシャンプーですね。
育毛剤のチャップアップと併用したら育毛効果が期待できそうです。
そんな気にさせる「濃いシャンプー」ですね。

 

 


このねっとり感が成分の濃さを表現している気がします。

 

 


個性的ですよね。

 

 

 


なかなか垂れてこないところも・・・
チャップアップシャンプーの特徴ですね。

 

 


さらに追加でボトルからポンピングしてみましょう。
”はちみつ”のような甘い香りが漂ってきます。

 

 

 

 


もう一度、これだけ横にしてもなかなか垂れてきません。
それだけ硬いシャンプー液なのです。

 

 

 

 

 


個性的なのでイメージがついてきます。
ドロドロなシャンプー = チャップアップシャンプー
だけど泡にすると軽快な洗い上がりを実感できました

 

 

 

 


どうですか!このゆっくりとした垂れ流れ方!
中身で他のシャンプーと間違えることはないですね。

 

 

 

 


こんなにドロドロしていても脂っぽさを感じさせない洗い上がりです。
チャップアップシャンプーは、この濃密な中身が300ml詰まっています。

 

チャップアップシャンプーを使ってみた濃密なレビュー

 

 

 


関連ページ

チャップアップシャンプーVS馬油スカルプVSインゼアル比較
チャップアップシャンプーがどんなシャンプーなのか?チャップアップシャンプーVS馬油シャンプーVSインゼアルシャンプーで比較してみました。